プラセンタ注射の種類は?
現在、日本ではメルスモンとラエンネックの二種類のみ認可されています。
プラセンタ注射は肝機能障害や更年期障害の治療目的で使用されています。
その場合のプラセンタはヒト胎盤を使用しております。